プチ・クロワッサン

ミセスが、毎日の中で見たこと、聞いたことのプチ・ニュースです。

食べもの・レストラン

フルーツポンチのレシピ

パーティにフルーツポンチを作りました。
とっても簡単と思ったけれど、結構な量を作ったので
意外と時間がかかってしまいました。。。

缶詰めの汁をたくさん使いたくなかったので、
シロップも少し作ってみたり。。。

分量は、水1カップに対して、グラニュー糖50gを
沸騰させて溶かします。
グラニュー糖でなくても、三温糖でもOKでした。

フルーツだけでなく、白玉団子もプラス。
フルーツは、桃の缶詰、みかんの缶詰、
りんごをたくさん、キウイも3個ぐらい、バナナ4本。

それから、シロップに三ツ矢サイダーを入れるレシピが
たくさんあったので、隠し味?と思って試しに入れてみました。
う〜ん、でも、入れないほうがよかったかも。

シロップには、マンゴージュースを使うレシピもあって、
そういうほうが、トロッとしたシロップになって
おいしかったかもしれないです。

でも、冷蔵庫で冷やすと、おいしく食べられました!

自然食品の宅配サービスは、便利で人気!

ブログネタ
安心な食材 に参加中!
自然食品や有機野菜に関心がある人は増えていますね。
やっぱり小さい子供や、病気の人がいる家庭などではとても気になるようですし、
また、健康志向が強い人にも人気です。

そんな自然食品や有機野菜は、お店に買いに行っていたら大変なので、
配達をしてくれる宅配会社のものが人気です。
それに、産地直送もあったりして、新鮮で種類も豊富だったりします。

有機野菜や自然食品の宅配をする会社には、生活クラブ生協、らでぃっしゅぼーや、
大地を守る会、オイシックス、ミレーなどというところがあります。
無農薬米や無農薬野菜はもちろん、無添加調味料、オーガニック食品、
それに季節ものの特産品を産地から直送して販売したりしています。
少しの間、お試し期間もあったりするので、気軽に試せますね。
食品に問題が多いこの頃だから、こういう宅配を取るのもいいですよ。

ロクシタンカフェが、渋谷・池袋に誕生!

ブログネタ
美味しいもの に参加中!
ロクシタンにカフェが誕生しました!フランスのロクシタンにはカフェはあったのですが、日本にあるのは練り香水やコスメなどを売るロクシタン・ショップだけで、ロクシタン・カフェは、今度初めてです!

ロクシタン・カフェの名前は、「テラス・ド・プロヴァンス」。もう、東京の渋谷と池袋に2店舗、オープンしたんですよ!

ロクシタンカフェの渋谷店は、しかも渋谷駅前、ハチ公前なんです。大きな窓と広々としたスペースが、まるで南仏プロヴァンスにいるような気分にさせる開放的空間を作り出しています。ロクシタンカフェ渋谷店では、「プロヴァンスの風を感じながら、季節のおいしさをたっぷり楽しめるカフェで、太陽のおいしさ、召しあがれ!」というキャッチフレーズどおり、おいしく気持ちのいい時間が味わえそうです。

そしてロクシタンカフェ池袋店は、池袋駅から約1分。こちらも、ロクシタンカフェ渋谷のように大きな窓の2階にあるカフェで、テラスでゆったりと過ごしているような気分にさせてくれそう。

ロクシタンカフェのコンセプトは、プロヴァンスのエッセンス。おすすめのメニューは、生ハムやルッコラたっぷりの「サンドウィッチ ロクシタン」、新鮮野菜と魚介類のボリュームに驚く「サラダ ロクシタン」、ボウルでサーブされる「カフェオレ ロクシタン」などだそうです。

タルトやケーキ、ワインなどもあるようで、クリスマスにもタルトケーキの予約を受け付けるようです。ロクシタンカフェには、さっそく行ってみたいですね。できたら、クリスマスケーキの予約もしたいですね。ロクシタンカフェでは、12月1日からクリスマスケーキ予約は開始のようです!