プチ・クロワッサン

ミセスが、毎日の中で見たこと、聞いたことのプチ・ニュースです。

初音ミクって、誰?Tell Your Worldは誰が歌ってる?

世界中で人気の可愛い初音ミク。
ニコニコ動画やYoutubeで見たことはあるけど、一体誰が歌っているの?と思っていました。

正解は、初音ミクというPC用の音楽ソフトウェアなんですよー!
音楽のこういうことにはあまり明るくないので、びっくりしました。
グーグルクロームのCMソングを歌ってましたよね。2012年の「Tell Your World」という曲。

初音ミクというソフトは、VOCALOIDという技術で作ったもので、
声のデータベースは、声優の藤田咲さん。このソフトに、歌詞やメロディをインプットすれば、
誰だってバーチャルな音楽が創れちゃうんだそうです。

ニコニコ動画やYoutubeには、いっぱいこの初音ミクを使って作った曲、
(VOCALOID作品とよばれるようですが)が、アップされています。

音楽用ソフトは、「初音ミク」以外にも、
違う歌手や声優さんの声をデータベースにしてできたものがたくさんあり、
たとえば、「GUMI(めぐっぽいど)」「miki」、そしてなんと、
歌手・ガクト(Gackt)さんの声をデータベースにしてある「がくっぽいど」
なんていうものまで、あるらしいです。

初音ミクの「Tell Your World」は、でも、素敵ですよね。
グーグルクロームのCMで歌われた曲ですが、あのCMは、
2012年に「カンヌ国際広告祭」という世界的なCMフェスティバルで銅賞を受賞しています。
(ダイレクトマーケティング部門企業イメージ&インフォメーション部)

あのCMが伝えていたのは、世界の誰でもが、初音ミクを使って
クリエーターになれるということ。そして、そんな可能性が
ネットにはあるということだったんですね。今、あのメッセージがとってもクリアになりました。

ところで、今さらなんで初音ミクを調べたのかっていうと、
初音ミクの「ハコビジョン」というのが、8月に発売されるんですね。
手のひらサイズの映像ボックスで、3Dホログラムなどの技術を使っていて
歌う、立体的な初音ミクが見られるんです!

歌う曲は、『Tell Your World』、そして、『ワールドイズマイン』
『二次元ドリームフィーバー』『Story Rider』の4曲。
ボックスに付属フィギュアをセットし、スマホでデータを送れば映像が見られるんだそうです。
しかも、VOCALOID作品で有名な「わかむらP」氏のオリジナル映像だとか。

何だか欲しいなと思って調べたら、こんなスゴイ技術を使っているのに
驚くほど安いんですよ。これは、もう予約して買わなくちゃ!
調べたら、楽天で予約受付中のショップがいくつかありました。
   >> 初音ミク「ハコビジョン」予約受付中ショップ一覧

ハコビジョンは、第1弾は、東京ミチテラス+東京国立博物館のイベントの
立体映像。第2弾は、ガンダムだったそうですが、
やっぱり、初音ミクをハコビジョンにして立体映像で見られるなんて、
とってもいいアイデアじゃないかなと思います!




海外旅行、国内旅行でトラブルが起こったら、旅行会社が補償してくれる?

海外旅行、国内旅行でトラブルにあうこともありますね。
飛行機やホテルの予約がうまくいっていない、オーバーブッキングしていた、旅行中にけがをしてしまった、盗難にあったなど、いろいろなことが起こります。そんな場合、旅行会社はどこまで補償してくれるのでしょうか?

大きく言って、旅行は「旅行会社の企画旅行に参加した」か、自分で旅行を企画したかに分かれます。それによって、少し補償の事情が変わってきます。

●ホテルに着いたら、部屋がオーバーブッキング!違う部屋に泊まることになった

もしその旅行が、旅行会社の企画旅行だったら、旅行会社が交渉して保障する責任があります。でももし、旅行会社はあなたの予約を代行しただけだったら、旅行会社には責任はありません。同じ部屋が無理でも、グレードアップした部屋に泊まれるように交渉してもらいましょう。

●ホテルの部屋のスプリンクラーが壊れ、持ち物が水浸し!

「旅行会社の企画旅行に参加した」か、自分で旅行を企画したかに関わらず、「特別補償責任」というのが旅行会社に生じるので、いくらかの補償をしてもらえます。旅行会社は、旅行者が身体的に、また手荷物に損害を被ったら、一定の範囲内で補償金を支払わないといけないのです。

●企画旅行の自由行動の時、「ひったくり」にあって格闘、大けがをしてしまった!

この場合も、旅行会社に「特別補償責任」が生じるので、一定の金額を補償してもらえます。



頻尿が続くのは、重要な病気のサインかも?

頻尿についての解説をテレビでお医者さんがしていました。
ちょっと興味深かったので、メモ代わりに書いてみます。

頻尿の定義は、1日8回以上のトイレ、あるいはよる1回以上のトイレ、のどちらかだそうです。これだったら、意外と当てはまる人、いるかもしれませんよね。

そして、頻尿と、他の次のような症状がある場合は、要注意。ちがう科に行って、検査してもらったほうがいいようです。

1.頻尿+残尿感
男性だったら、前立せん肥大症、女性だったら骨盤臓器脱も、疑ったほうがいいそうです。

骨盤臓器脱は、友人のお母様(90代)がなってしまったと聞いたことがありますが、子宮が筋肉で支えられなくなって落ちてしまって体外に飛び出してしまうようで大変です。もしかして?と思ったら、すぐ病院に行ったほうが良さそうです。

2.頻尿(夜間)+いびき
これは、睡眠時無呼吸症候群の疑いありだそうです。予防策としては、太らないこと!

3.頻尿+のどの渇き
想像がつきますが、糖尿病の疑いあり、だそうです。

そして、頻尿とむくみや高血圧の症状があったら、隠れ心不全という疑いもあるそうです。これは、日大板橋病院の泌尿器科の名医という、高橋ドクターが診断して発見した例を離していました。日大板橋病院の評価はいろいろあるようですが、この先生だったら、と思います。