プチ・クロワッサン

ミセスが、毎日の中で見たこと、聞いたことのプチ・ニュースです。

映画鑑賞のチケットなら、オンラインで前売りを!

どらえもん、この夏のヒット映画ですが、知人の子どもたちと見に行きました。
映画館はきっと混んでいるだろうな、と思っていたら、
ネットでチケットを購入できることを友人が教えてくれ、さっそく実行。
映画館の窓口に並んで買う必要がなく、とっても助かりました。

方法は、とっても簡単。まず映画館のサイトにアクセスします。
そして、無料の会員登録をします。で、カードで買えちゃいます。
どこもがそうとは限らないかもしれませんが、東宝系の映画館は、大丈夫。
だから、「どらえもん」も、「思い出のマーニー」もネットでチケットが買えます。

当日の午前にネットで買って、午後見に行くなんてこともできます。
並んでいる人の脇を、並ばずにすっと映画館に入れるって、
ちょっと優越感!でも、本当に子連れなんかだと助かりますね。

それから、今の映画館は、昔と違ってそんなに広くないので、
なるべく後ろに座ったほうが、見るのにラクだな〜と思っています。
個人的には、少なくとも前から10列目以降がいいなと思います。
一番後ろでも、いいかも。あと、可能なら出口に近いサイドが便利ですね。

ところで、どらえもんですが、
大人が見てもおもしろい、という宣伝コピーのように、大人も見られます。
でも真ん中あたりは、結婚したい願望の話しが長くて、
少子化対策の一環?とか、結婚はいいよと子どもに刷り込みたいの?とか
思ってしまいました。まぁ、幼稚園の頃から、○○ちゃんと結婚するの!なんて
あまり意味もわからず言うのが子どもたちだから、
そこを捉えただけのストーリーかもしれませんね。
真ん中の部分はあまりおもしろくなかったですが、
「友情」という意味で、最後、少しほろっとしました。

目の保護のためのブルーライトカット・シートを、21.5インチPCのディスプレイに貼りました

PCのディスプレイから出ているブルーライトが、目にとても悪いというのは、もう皆知っていますよね。前から気になっていたのですが、デスクトップの画面は21.5インチ(21インチ?)でとても大きいため、保護フィルムがうまく貼れるか分からなかったので迷っていました。

でも、目の疲れがとても気になり、ついに挑戦!
買ってきたのは、ELECOMの「ブルーライトカット 液晶保護フィルム」21.5Wというものです。ブルーライトのカット率は、約42%とのこと。幅が475ミリ、高さが267ミリの、ちょっと大きめです。

フィルムを見てみると、やっぱりかなり大きめです。PCの画面にうまく貼れるのか、ちょっと不安。一応、「貼りやすいヘラ付き」ということで、厚い紙のヘラがついています。

とりあえず、端っこのほうからチャレンジ。でも斜めになりがちで、半分弱ほど貼ってから剥がしてやりなおすということを、2,3回やりました。貼りなおすのも意外と簡単です。ようやくうまく行ったのですが、でもできあがったら、空気の穴が下の写真のように、結構目立ちます。

CIMG7612

でも、空気の小さな気泡は、「電源を入れると目立たなくなります」とか、「時間が経つにつれて小さな気泡は抜けていきます」と説明に書いてあったので、これでいいかなと終了。
ちょっと様子を見てみることにしました。

確かに電源を入れ、画面が明るくなると、小さな空気の気泡は気になりません
そして、1週間ぐらい経った頃、再度確認してみると、
こんな感じで本当に気泡が少なくなっていました

CIMG7622

そして今では、全く気にならずに普通に使っています。ちょっとぐらい不器用な人でも、この保護フィルムシートならきっと大丈夫です!
    >> エレコムのブルーライトカット・フィルムが買える楽天ショップ一覧

それに、目の疲れ方が少なくなってきた気がします。やっぱりブルーライトは目に悪いのですね、きっと。今度はノートPC(ラップトップ)にもフィルムを貼りたいと思います。



初音ミクって、誰?Tell Your Worldは誰が歌ってる?

世界中で人気の可愛い初音ミク。
ニコニコ動画やYoutubeで見たことはあるけど、一体誰が歌っているの?と思っていました。

正解は、初音ミクというPC用の音楽ソフトウェアなんですよー!
音楽のこういうことにはあまり明るくないので、びっくりしました。
グーグルクロームのCMソングを歌ってましたよね。2012年の「Tell Your World」という曲。

初音ミクというソフトは、VOCALOIDという技術で作ったもので、
声のデータベースは、声優の藤田咲さん。このソフトに、歌詞やメロディをインプットすれば、
誰だってバーチャルな音楽が創れちゃうんだそうです。

ニコニコ動画やYoutubeには、いっぱいこの初音ミクを使って作った曲、
(VOCALOID作品とよばれるようですが)が、アップされています。

音楽用ソフトは、「初音ミク」以外にも、
違う歌手や声優さんの声をデータベースにしてできたものがたくさんあり、
たとえば、「GUMI(めぐっぽいど)」「miki」、そしてなんと、
歌手・ガクト(Gackt)さんの声をデータベースにしてある「がくっぽいど」
なんていうものまで、あるらしいです。

初音ミクの「Tell Your World」は、でも、素敵ですよね。
グーグルクロームのCMで歌われた曲ですが、あのCMは、
2012年に「カンヌ国際広告祭」という世界的なCMフェスティバルで銅賞を受賞しています。
(ダイレクトマーケティング部門企業イメージ&インフォメーション部)

あのCMが伝えていたのは、世界の誰でもが、初音ミクを使って
クリエーターになれるということ。そして、そんな可能性が
ネットにはあるということだったんですね。今、あのメッセージがとってもクリアになりました。

ところで、今さらなんで初音ミクを調べたのかっていうと、
初音ミクの「ハコビジョン」というのが、8月に発売されるんですね。
手のひらサイズの映像ボックスで、3Dホログラムなどの技術を使っていて
歌う、立体的な初音ミクが見られるんです!

歌う曲は、『Tell Your World』、そして、『ワールドイズマイン』
『二次元ドリームフィーバー』『Story Rider』の4曲。
ボックスに付属フィギュアをセットし、スマホでデータを送れば映像が見られるんだそうです。
しかも、VOCALOID作品で有名な「わかむらP」氏のオリジナル映像だとか。

何だか欲しいなと思って調べたら、こんなスゴイ技術を使っているのに
驚くほど安いんですよ。これは、もう予約して買わなくちゃ!
調べたら、楽天で予約受付中のショップがいくつかありました。
   >> 初音ミク「ハコビジョン」予約受付中ショップ一覧

ハコビジョンは、第1弾は、東京ミチテラス+東京国立博物館のイベントの
立体映像。第2弾は、ガンダムだったそうですが、
やっぱり、初音ミクをハコビジョンにして立体映像で見られるなんて、
とってもいいアイデアじゃないかなと思います!